BETU room R 見えそうで

BETU room R illustration 

べつるーむあーる(イラストレーター / CM 絵 コンテライター)

べつ ルームアール イラストレーション CMコンテライター 

べつるーむあーる イラストレーション プライベートサイト  Japanese Version Only  

kao-0.gif 

真夜中の私(ぷっ)

DSC00596.jpg 
 
 
 
 
 
 
この店すきなんだわ
 
 
 
 
 
 
 
お酒を呑む店で bowl を片手に何をしているのでしょうか?? 
 
DSC00592.jpg 
 
 
 
 
音響・照明の仕事もする「楽屋」のマスター
 
 
 
 
 
 

できる人ってのは何か人を惹きつけるものがあるね
小生は知らなんだが Sound Engineer として有名な人、マッシー(マスター)であった

今日のお仕事なくなるのねってわかるのが夜なのです。やっぱり、呑みに行きたい時もあるわけですよ。いろんな人がいておもしろいよね、ほんと。夜型人間バンザイ!!
見れそうで見れない私の酔っ払った姿でした。(だれも見たくなかったですな)
夜の街を酔って歩くのもすきなんですわ。テキーラの呑みすぎで、すんごい酔い方をしたことがありましたな。(うんむ、酔い方に注意しているのだが、酔うと時々忘れるのだ)

楽屋(らくや)ハロウィーンスペシャル仮装ライブ!! 2000.10.31

・・だって缶詰(アトリエに閉じこもって仕事をする事)嫌いなんですもの
という訳で、仕事から開放された瞬間にラッキーなイベント!(これはもう行くしかない)
 
第2部のライブを堪能・・で、アンコールの様子(Breeze)
m_breeze.jpg 
 
注意:普段のライブもこの格好・・ではありませんわよっ
 

ハロウィーンスペシャル仮装ライブ!!その後のハチャメチャをご覧になりたい方は コチラ 
m_breeze-000.jpg 

夜はやはり

なにかと危険がつきものです。懐中電灯を持って外出が当然ですよね。
 
むかしむかし、私が幼少の頃、新興住宅街と言われている「藤沢」 に住んでおりました。住宅ばかりが立ち並び、街灯も少なく薄暗い狭い路地が多かったです。あのころは停電なども比較的頻繁にある時代でした。家に台風や地震等、非常用照明器具として買っておいた懐中電灯がありました。 好奇心旺盛な私は、子供が外出してはいけない夜遅い時間に1度懐中電灯を持って外出してみたかったのです。夜中の散歩・・何故だかコーフンする言葉ですね。(しないかな?)
幼い私は玄関先でおもむろに懐中電灯のスイッチを入れました。「カチッ」・・楕円型に映し出される部分がいつも見ている風景に新鮮さを与えています。右・左と光源を移動しつつ、ワクワクしながらゆっくり歩きだしました。誰もいない道、車もまるで通らない、良い子は寝てしまっている時間、私ったら悪い子、お化けとか出るかなぁ・・肝試しみたいだ・・などと思いながらしばらく行くと、道の曲がり角です。その角を懐中電灯で照らした時 ・・なにか白くてまぁるいものが映し出されました。
 
「げっ、でた!」
 
「・・ん?」
 
「な!」
 
 
 
「おしり」じゃん! 
 
 
 
無意識にスッと上を照らす。その「おしり」の持ち主は驚いた様子でこちらを振り返りました。現在の記憶を辿るに18~25位の女性でありました。あろうことか、混乱している幼い私は下~上~下を繰り返してしまいました。「おねーちゃんが道端でおしり出して座ってる・・」女性は言葉もなく、そのスタイルを変えません。私も言葉がありません、思考停止です。
 
とにかく、こいつぁ~いけない事をしてしまった~!と思い
 
「見なかった事にしよう」
 
「見なかった事に決定!」
 
まるで何事もなかったかのように歩きだすしかなかったのです。実際、何をどうこうできるような状態ではないですな。いやはや・・私がとってもとってもはずかしかったです。
 
辛抱できない時はしかたないですわな・・しかし懐中電灯で照らされるとは想像もしなかったでしょう。 

偉そうなのがダメで

様(さま)と殿(どの)
名前に殿(dono)をつけられて気分のいい人はいるんでせうか。
あまり使わない分、目下に対しての私信の意味が残っていませんかしら。
 
ワタクシは「さま」のイメージがスキです。手紙の宛名は相手が大人の場合「さん」「君」「ちゃん」はつけないですよね。「様」が当たり前に付けられて特別 な意味がなくなっているかもですね・・しかし、「殿」は意味がありませんか?まだ。上下関係を意識させられる言葉は嫌いですね~。「ちゃん」で呼ばれれば「ちゃん」、「君」で呼ばれれば「君」 にしたくなります。
 
どうみたってワタクシなんかより偉い人はおられますがね。
 
おつかれとごくろう
「お疲れさま」はスキだが、 「ご苦労さん」はスキではないですな。 「ごくろう」って言われると、最低ですわ。相手を見下してる意識を感じちゃう訳です・・わかるでせうか、このニュアンス。俺様のためにご苦労であった・・みたいなね。意識しないで使う人も苦手で・・
 
意識して使うお方はワタクシなどより『偉い人』なんですわ。
 
その人の優しさを感じるんです、言葉に
 
その人の無神経さを感じるんです、言葉に
 
優しい人には優しく、無神経な人には無神経に
 
言霊ってあるのよね・・
 
もっとも
 
おねーちゃん(姫)に殿(tono)って言われるのはいいですな
「ご苦労さま」もうっふん♪が付けば・・いいですなぁ
 
さて、ワタクシは優しい人か無神経な人か・・疑問ね
 
 

oharu.jpg 

▲ ページトップへ